色校正

色校正とは、実際の印刷を行う前に、データの不具合や、文字ズレ、色の調子などの状態を確認したい場合に行なう校正のことです。

色校正を行う場合には、オプション料金が加算されますが、印刷用のデータ作成に不慣れな人の場合や、印刷の色の再現にこだわりがある人の場合にはお勧めです。色校正には簡易色校正と本機色校正の2つの方法があり、お客様に自由に選んで頂くことが出来ます。

簡易色校正と本機色校正の違い

簡易色校正とは、印刷にインクジェットプリンターを使った色校正です。

通常、色校正にインクジェットプリンターを使用した場合、実際の印刷物とは大きな差が出ますが、セイコー印刷では、出来るだけ実際の色に近づけるように、専用ソフトを使って印刷の色の調子を自動的にコントロールしながら出力しています。

ただし、出力される用紙、インキ、印刷方式など、物理的な違いがあることから、実際の印刷物の色に近づけるには限界があり、あくまでも簡易型の色校正となります。

それに対し本機色校正は、実際のオフセット印刷機械を使った色校正です。

この場合、用紙、インキ、印刷方式が実際と同じであることから、微妙な色の調子も確認して頂くことが可能です。

本機色校正の場合の用紙はコート紙が基本ですが、それ以外の用紙をご利用頂くことも可能です。(オプション料金が加算となります。)

本機色校正は、お客様にとって最も安心できる色校正の方法となります。

色校正に掛かる日数

色校正に掛かる日数は下記のとおりです。

簡易色校正 当日、または翌日出荷
本機色校正 2日目の発送
例:(月)データ入稿 → (水)出荷

(お急ぎの場合は、お気軽にお申し付けください。)

フォームでのお問い合わせは、→こちらをクリック。