0円で仕上げる考え方

セイコー印刷には、0円で提供する考え方があります。

0円で提供するものは、営業費、フイルム代、版下代です。

この考え方はセイコー印刷が1997年に業界にさきがけて提唱し、今もこの考え方を全国の方々に訴え続けているもので、お客様にとっては大きなメリットをもたらす考え方だと思っています。

以下に、その考え方をまとめました。

営業費 0円

セイコー印刷では、IT技術を積極的に採用した受注・生産・発送までの印刷システムをいち早く確立しています。

それにより営業社員がお客様の元へお伺いすることなく、確実で美しい印刷物を提供する「営業費0円」の考え方が生まれました。

この発想を転換した考え方がお客様にとって大きなメリットとなり、全国の方々に大変喜んで頂いております。

フィルム代 0円

セイコー印刷では、今まで高額であったフイルム製版の工程を1997年より完全にカットしました。しかも、従来よりも品質を高めながらフイルムレスで印刷用原版(アルミ版)を無人化出力する独自システムを構築したのです。

これによりセイコー印刷では、「フイルム代0円」を難なく実現し、お客様にとって大きなメリットを生み出すダイレクト印刷サービスが生まれたのです。

そして、セイコー印刷では今もこの考え方を全国の方々に広くご理解頂けるように訴え続けています。

版下代 0円

お客様が作られた印刷用データを100パーセント活かすことで「版下代0円」が実現され、お客様には大きなメリットをもたらすものと考えています。

そのためにセイコー印刷では、常に最新バージョンのソフトに対応し、DTPソフトは勿論、WordやExcelその他多くのソフトに対応する技術を習得しています。